ウレタン防水

■ウレタン防水工事とは?

液体のウレタンを塗ることで、ゴム状の防水層を形成する工事のこと。
不定形材料であるウレタンを使うため、複雑な場所でも簡単・確実に施工ができる優れモノ。

屋上やベランダなど、施工場所を問わず、継ぎ目のない美しい防水層をつくることが可能です。
作業は材料を塗るだけなので、簡単・短工期で改修工事を行うことができる上に、臭いや熱が発生せず、撤去する廃材もでないので、周辺環境にも優しい工事を行うことができます。

■耐久年数

約10~13年前後

■おすすめ施工箇所

屋上・ベランダ・外階段・外廊下など。
※基本的にどんな現場・どんな箇所にも適していますが、特にオススメなのは、複雑な形状や狭いスペースです。

■ウレタン防水工事のメリット

【 防水層が軽量なので、建物に掛かる負担がない 】
【 継ぎ目のない美しい仕上がり 】
【 複雑な形状の場所にも施工可能 】
【 既存の防水層の種類を選ばず、環境にも優しい 】

防水工事・雨漏り・改修工事でお困りなら青梅市のエヌケイ防水へ
【代表直通】 090-9979-6857
【事務所】 0428-27-5102
【メール】こちらのフォームよりどうぞ(24時間受付)≫
【対応エリア】 青梅市を中心に神奈川・東京・埼玉エリア

一覧ページに戻る